本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中

では・だから・強調などつなぎフレーズ!初心者向け英会話

つなぎのフレーズ

相槌と同様に、自分の話ではつなぎのフレーズを使えば話がスムーズになります。well(では)だけでなく、luckily(幸運にも)のような強調するフレーズを使うと、より自然な会話に近づきます。周りを見ると口癖のように同じ言葉を繰り返す人がいます。気に入った言葉を選んで口癖にすれば、覚えるのも早そうです。

新サイトに移行中です。新サイトは こちら

つなぎのフレーズ

時間をつなぐフレーズ

Well,
I mean,
I know,
Let me see,

えーと、では、
えーと、
えーと、
えーと、

MEMO
well は、話のつなぎ、驚きや疑念、諦め、促しなどいろいろ使われます

相手の注意を引きたいフレーズ

You see,
You know,

ほら、あれよ、
ほら、あれよ、

話題を変えたいフレーズ

Anyway,
By the way,
On another note,
Also,
Well,

ところで、とにかく、
ところで、
話は変わりますが、
それと、そのうえ、
さて、あのう、

MEMO
Anyway(とにかく)は、話題を変えるだけではなく、それた話題を戻すときに使える

理由を言うフレーズ

because
due to
so
That’s why
だから
のため
だから
だから
That’s why I told you!
A because B.
A due to B.
A so B.
A. That’s why B.
Aです、Bだから。
Aです、Bのため。
A、だからBです。
A。だからBです。
だから言ったでしょう!
MEMO
because と so では、理由と結果の順番が違う!!

強調するつなぎフレーズ

Happily,
Luckily,
Fortunately,

幸いにも、
幸運にも、
幸運にも、

MEMO
Fortune Cookie in Love 恋するフォーチュンクッキー

Finally,
Clearly,
Actually,
Probably,

最終的に、
明らかに、
実は、やっぱり、
おそらく、

MEMO
A:Do you want to eat this food?
 この料理、食べたい?
B:No…ah. Actually, I do.
 いいや…あっ。やっぱ食べたい。

Basically,
Certainly,
Naturally,

基本的に、
確かに、
当然、

MEMO
Are you serious? 本気?

Seriously,
Unfortunately,
As far as I know,
That’s all.

ホントに、
残念ながら、
私の知る限り、
以上です。

MEMO
自分に合ったものを選び、自分らしさを演出しましょう

お疲れさまでした。

【クレーム】に戻る場合はこちら


つなぎのフレーズ
大谷資料館 栃木