本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中

【おすすめのテーマ】(WordPress)それぞれの特徴比較

おすすめのテーマ

WordPressでブログを作るには、好みのテーマを選ぶ必要があります。探し始めるとテーマがあり過ぎて戸惑う人もいるでしょう。レンタルサーバーで ConoHa WING を選んだ人は、コラボしているテーマがあるので、まずはその中から好みを探すのがおすすめです。次の4つです。(2021/05時点)

  1. Cocoon(無料)
  2. SANGO(有料)
  3. JIN(有料)
  4. THE SONIC(有料)

これ以外にも、気になるテーマをいくつか紹介します。長く付き合うものなので、他のテーマも確認してから決めたいですね。
各テーマの公式ページは、そのテーマの特徴が一番出ていると思われます。さらに、デモページもあるので見る価値はあります。自分の好みのデザインを見つけ、その中で、特徴が合うものをいくつか選んで、機能や価格も考慮して決めましょう。

最初の候補テーマ

Cocoon

シンプルなWordPressテーマ。この中では唯一の無料テーマです。

Cocoon | WordPress無料テーマ(無料)

Cocoon
出典:Cocoon

SANGO

ユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマ
このブログは SANGO を使っています。シンプルで落ち着いたイメージが気に入りました。

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ(有料)

SANGO
出典:SANGO

JIN

真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』
デザインが豊富。ふんわりしたやさしいデザインで、女性向けのデザインデータを選ぶと、おしゃれなブログが作れる。個性的なデザインを望む人にはおすすめです。

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ(有料)

JIN
出典:JIN

THE SONIC

収益化・サイト高速化・書きやすさを1UPさせるWordPressテーマ
2020/3/29にリリース。アフィリエイター、サイトデザイナー、フロントエンドエンジニアがタッグを組んで作成。WordPressに携わる各分野の専門家の知恵と経験が集約されたテーマです。

THE SONIC – あなたのサイトを1UPさせるWordPressテーマ(有料)

THE SONIC
出典:THE SONIC
MEMO
有料の3つのテーマ(SANGO、JIN、THE SONIC)は、高額収入を得たブロガーが作者なので、自らの経験をもとに使い勝手の良さを実現しているようです。初心者にはどれもおすすめです。
ひと休み コーヒーをどうぞ

気になる有料テーマ

SWEll

作者が「ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように」を実現するため、細部までこだわってカスタマイズされています。JIN と同じように、個性的なデザインを簡単に作成できます。

SWELL | 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ

SWELL
出典:SWELL
MEMO
JIN や SWELL は公式ページのデモ一覧を見ても分かるように、自分好みのデザインが作りやすいようです。この辺りが強みでしょうか?

STREETIST

こちらも高額収入を得たブロガーが作者。初心者にも優しい、分かりやすく使い勝手の良い作りです。

初心者ブロガーにおすすめのWordPressテーマ「STREETIST」

続いて、より収益を意識したもの、ロングセラー、モバイルを重視したテーマです。

AFFINGER5(アフィンガー5)

開発元のWINGはビジネスサイト制作を主としているため、そのノウハウによりアフィリエイトに適したテーマになっています。好みのデザインにするのも簡単です。ただ、多機能でカスタマイズ性が高いので、設定の苦手な初心者には注意が必要です。

FFINGER5 「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

AFFINGER5
出典:AFFINGER

ザ・トール(THE THOR)

アフィリエイト向けのテーマ。稼ぎたいなら最初に検討すべきテーマですが、機能は多めで設定項目も多いのでご注意を。

圧倒的に美しくおしゃれな WP テーマ 【ザ・トール】

賢威

国産でロングセラーのテーマ。長い間選ばれ続けてユーザーが多く、プロのサポートが受けられる信頼できるテーマです。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

OPENCAGE(オープンケージ)

モバイルファーストでつくられているので、スマホで見た時のデザインは抜群です。

ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」


ひと休み 水まる餅をどうぞ

これ以降の有料テーマは、プロ向けや業務向けのテーマになります。

LIQUID PRESS

国産テーマでは数少ないWordPress公式有料サポートテーマ。初心者は、これを選ぶなら無料の LIQUID LIGHT から始めましょう。

WordPressテーマならLIQUID PRESS

Emanon[エマノン]

ビジネス向けで、企業サイトや事業サイトが直感操作で作成できる。中小企業、個人事業主のWEB集客におすすめです。

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

New Standard Ver3

こちらも業務用。お試し体験として専用のサンプルサイトを14日間無料で自由に編集可能。集客に特化した事業用WordPressテーマです。

事業用WordPressテーマなら「New Standard」まずは無料体験

無料のテーマ

いきなり有料テーマでは心配な人のために、無料のテーマを紹介します。それぞれの公式ページで好みのデザインを探してみましょう。

  • STINGER(スティンガー)
    ・シンプルで高機能、SEOに強いテーマとして有名
  • LION BLOG(ライオンブログ)
    ・ザ・トール(有料)と同じ会社が運営
  • LIQUID(リキッド)
    ・WordPress公式テーマ。有料のLIQUID PRESSもあり
  • Luxeritas(ルクセリタス)
    ・高速化、SEO、レスポンシブ、多機能を特に重視
  • Xeory(セオリー)
    ・コンテンツマーケティングのためのテーマ
MEMO
STINGER、 LION BLOG、およびLIQUID は、同じ開発元で有料テーマも提供しています。すぐに便利な有料の機能が使いたくなりそうですが、続くかどうか分からないときは無難に決めましょう。

まとめ

機能や価格を考えすぎると、好みのデザインにならないことがあります。あまり考え過ぎず、第一印象で選ぶのも悪くないかもしれません。意外とピッタリだったりします。とはいえ、後悔しないようにしっかり考えるのが一番です。決められない場合、とりあえず無料の Cocoon にしておくのも一つのやり方です。

【WordPressの初期設定】に戻る場合はこちら

2021/05/19 SWELL、AFFINGER5の追加
おすすめのテーマ
原尻の滝 大分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。