本になりました「失礼のない英語の話し方」発売中

反省の言葉は客観的で今後に言及する!初心者向け英会話

反省の言葉

反省の言葉を考える前に、そのような状況を作らないことが大切です。とは言え何が起こるか分かりません。悪い状況に備えることも必要です。客観的な表現で今後に言及して相手の気持ちを和らげましょう。

新サイトに移行中です。新サイトは こちら

反省

今回のことを言う

I won’t do it again.
I wish I hadn’t done it.
I shouldn’t have done it.
I should have been more careful.

もうしません。
しなければ良かった。
すべきじゃなかった。
注意すべきでした。

MEMO
今回の反省だけでは子供っぽく聞こえる

客観的に言う

It won’t happen again.
I promise that it will never happen again.

二度と起こしません。
二度と起こさないと約束します。

今後に言及する

I’ll be more careful.
I’ll be careful from now on.
I will be careful in the future.
I promise I won’t let it happen again.

もっと気をつけます。
今後気をつけます。
今後気をつけます。
もう二度としないと約束します。

注意
言い訳はダメ、悪印象を与えるので気をつけよう
MEMO
こんな状況は望みませんが、必要になった場合は、自分の言葉で気持ちを込めて反省の弁を考えよう

お疲れさまでした。

【なじみの店】に戻る場合はこちら